rbenv globalでrubyバージョンが変わらないと思ったらパスが腐ってた

参考:http://qiita.com/akatsuki174/items/c0384b9903b4b5cbbdaf

どうもこんにちは。
こちらのブログもQiitaに移行しようかなと思いつつ、とりあえずおぼえがきです。

rubyのバージョンを2.2.4 => 2.4.1にしようと思ったら、変なところではまってしまいました。

結論

`.bash_profile` に以下を追加。

export PATH="$HOME/.rbenv/shims:$PATH"
続きを読む

一からPlay2 frameworkを使えるようになるまで環境を整える

旦那のMacOS X 10.9...)でちょっと開発したいなーと思ったら、環境構築までにとっても時間がかかったのでおぼえがきです。。

手順というより、「自分のPCで開発しているPlay2プロジェクトを別の場所でも開発するのに必要なことチェックリスト」という感じです。

続きを読む

さくらレンタルサーバーでPATHを書き換える

どうもこんにちは、えみーです。
さくらレンタルサーバーで、PATHを書き換えようとしたら若干はまったので、おぼえがき。
結論から言うと、ログインシェルの実行順にはまった。
さくらレンタルサーバーのOSは、FreeBSD 9.1。シェルはcsh(デフォルトのまま)。

続きを読む

仮想環境でセッションクッキーがうまく作れない事象/FreeBSD 10.0で時刻合わせ

こんにちは、えみーです。

前回の記事でPlay framework 2.3でログインを作ってみた話を書いたのですが、仮想環境上でログインがうまくできないという事態が発生して解決したのでそのメモです。

仮想環境は、Vagrant+FreeBSD 10.0。

続きを読む

Play framework 2.3 for Scalaで、認証してみる

注:2015/7に書いた記事です。

どうもこんにちは、えみーです。
Play framework 2.3 for Scalaで、認証してみよう!と思ったんですが、公式ドキュメント系がイマイチ見つけられず…ちょっと試行錯誤したので、おぼえがき程度に書いておきます。

続きを読む

Play framework 2.3 with Scalaで、セッション管理

どうもこんにちは、えみーです。
巷はPlay framework 2.4の話になっている気もしますが、気にせず勉強を進めます。

今回はPlay framework 2.3 with Scalaで、セッション管理。

続きを読む

Amazon Product Advertising API を使ってみる(with Scala)

商品について、情報や画像を表示したーいと思うと、Amazon Product Advertising APIがとても便利です。1時間で2000リクエストとアクセス制限はあるものの、欲しい情報はたくさん。
Amazonに載っている画像もAmazon自身が著作権を持っているわけではなく著作者にあります。。そのあたりは詳しくはないので、ひとまずはAmazonの販売促進の規約に則って使用してみます。


昔…4年前ぐらいにAmazonとリンクしたアプリをお手伝いしたとき以来で、すっかり忘れてる。。そのときはしかもPHP。今回はがんばってScalaで! の、おぼえがきです。

続きを読む